This site is for Japanese only. 2017年9月12日 15:39 更新

◆お問い合わせは、こちらから◆



パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

 

 

 

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

 

パタヤビーチタイム情報

 



パタヤを訪れる人へ。そしてパタヤのために、少しでも何か良いことを…

近年、パタヤでは多くの地場銀行の支店が市内各所で開店しており、両替所やATM(現金自動支払い機※基本的に24時間稼働)も併設されている。スーパーやショッピングセンター内にある各銀行の支店は、土・日・祝日も営業し、夜7〜8時まで開いているので、午後4〜5時頃に閉店する通常の支店と違い、とても便利だ。

パタヤ市内主要通りやショッピングセンター内などには、銀行の両替所にATMが併設された“ミニ支店”も多く開設されているので、両替所探しに困ることはまずないだろう。

両替レートは各銀行によって若干異なるが、同じ銀行であればどの両替所もレートは同じだ。当日、急激な為替相場の変動が起こらない限り、一日を通して設定されている両替レートであると考えて良い。

まず、両替所のモニターに映し出されるレート表で確認してから、両替の手続きを。また、商業系地場銀行のATMなら、クレジットカードでのキャッシングも可能。VISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinersなど世界のクレジットカードに対応している。

なお、スワンナプーム空港内での両替レートが相変わらず良くないため、バンコクの空港到着時に日本円からタイ・バーツへ両替する場合、当面必要な交通費やホテルのデポジット、飲食代などの小額程度にしておき、(バンコク都内やパタヤ市内の両替所のほうがレートが良いので現地に着いてから両替されることをお勧めする。

(ある日の両替レートを比較すると…)
・スワンナプーム空港・某銀行両替:100円→25.85バーツ
・パタヤ市内のある両替所:100円→27.90バーツ

★タイ国内銀行での普通口座開設については、左記のカテゴリーにある【滞在中に困ったら】の〈タイ国内の滞在ビザについて〉に記載
上の写真は現在のレートではありません(2011年5月6日、UOB銀行両替所にて撮影)
☆なお、本日の両替レート(円ータイ・バーツー
USドル)はトップページの表示レートをご参考に、また各銀行、両替商の両替所にてお確かめください。
【参考サイト】バンコク銀行 カシコン銀行 Yenjit(両替商) 


商業銀行(タイの地場銀行)

バンコク銀行
http://www.bangkokbank.com/(トップページにて“Japanese Service”日本語を選択)
タイのリーディング・バンク“バン銀”。パタヤでは、他行に少々押され気味ながらも、ATM・両替所はそれなりの場所には必ずあると言っていい。ATMは日本語でも対応している。
ノースパタヤ通り支店【2A】
ノースパタヤ・テスコロータス支店【2A】
パタヤ支店(セカンドロード・ソイ4角)【2B】
セントラルフェステバル支店【2D】
パタヤ・Big-Cエクストラ支店【4C】
ソイ・ボカオ支店

スクンビット・パタヤ店【4B】
パタヤシティウォーク支店【2E】
TUKCOM支店【3E】
Big-Cサウスパタヤ支店【4E】
プラトゥナムック支店(VCホテル向かい)【2F】
ショムティエン・セカンドロード支店

カシコン銀行
http://www.kasikornbank.com/jp/ (日本語サイト)
旧タイ農民銀行。いまやタイ国内で、飛ぶ鳥を落とすかのように勢力拡大中のカシコン銀行。このパタヤ市内でも、グリーンの看板が市内各所で目立つ。ATMは日本語でも対応している。

セントラル・センター・パタヤ支店【2B】
パタヤクラング支店(セントラル通り)【3C】
パタヤ・Big-C エクストラ支店
サードロード支店【4C】
セントラルフェステバル支店【2D】
ソイ・ボカオ支店【3D】
スクンビット・パタヤ店【4D】
ザ・アベニュー支店【3D】
ロイヤルガーデンプラザ支店【2E】
サウスパタヤ支店(サウス通りTUKCOM隣)【3E】
ジョムティエン・ビーチロード支店

サイアムコマーシャル銀行
http://www.scb.co.th/en/(英語サイト)
パタヤでは、カシコンに次ぐ勢いがあるのが、このSCB。今も各所で“ミニ支店”を増設中だ。タイの地場銀行で初めてATMに日本語表示を導入した銀行。
ノースパタヤ支店(サードロード)【3A】
ノースパタヤ・テスコロータス支店【2A】
セントラル・センター・パタヤ支店【2B】
パタヤセカンドロード支店【3C】
パタヤ・Big-C エクストラ支店【4C】
セントラルフェステバル支店【2D】
ソイ・ボカオ支店【3D】
パタヤ支店(ビーチロード、ウォーキングストリート入り口手前)【2E】
TUKCOM支店【3E】
Big-Cサウスパタヤ支店【4E】
ジョムティエン支店

TMB銀行
http://www.tmbbank.com/index-en.php (英語サイト)
旧タイ軍人銀行からTMB銀行へ、イメージチェンジ過程にある。パタヤではまだまだ少ないが、明るいブルーのATMや両替所が目印。
セントラルフェステバル支店【2D】
セカンドロード支店(パタヤランド2角)【3E】
ロイヤルガーデンプラザ支店【2E】

アユタヤ銀行
http://www.krungsri.com/en/(英語サイト)
正式名・クルンシーアユタヤ銀行。2015年初頭から正式に東京三菱UFJ銀行傘下となり、タイで展開する日系企業へのサポートを行なっていくとしている。近年、この銀行もパタヤ市内では支店、両替所が増設されてきている状況だ。
パタヤクラング支店(セントラル通り)【4C】
サードロード支店【3C】
スクンビットパタヤ支店【4B】
セントラルフェステバル支店【2D】
ソイ・ボカオ支店【3D】
ザ・アベニュー支店【3D】
サウスパタヤ支店(サウス通り)【3E】
ジョムティエン支店

UOB 大華銀行
http://www.uob.co.th/index.htm (英語サイト)
旧アジア銀行が旧UOBラダナシン銀行と2005年に合併、
シンガポール資本のUOB大華銀行となった。支店はパタヤ市内に1店しかないが、両替所・ATMを完備した“ミニ支店”はビーチロードやセカンドロード、ウォーキングストリートなど各所で増設中。
パタヤ支店(セカンドロード・パタヤランド1角)【3E】

KTB クルンタイ銀行
http://www.ktb.co.th/ktb/en/index.aspx (英語サイト)
タイ国営の銀行。パタヤ支店は、ビーチに近いセントラル通り沿いという絶好の場所にある。パタヤでは少々陰が薄い銀行だが、近年は市内各所にATMや両替所が開設されている。
セントラル・センター・パタヤ支店【2B】
パタヤ支店(セントラル通り)【2C】
セントラルフェステバル支店【2D】
サウスパタヤ支店(サウス通り、ワットチャイモンコン寺近く)【3E】

タナチャート銀行
http://www.thanachartbank.co.th/ (トップより英語を選択)
これから伸びつつある新興地場銀行。ノースパタヤ通りにあるパタヤ支店以外には、これまでショッピングセンター内のテナントなどで支店展開していたが、サイアムシティー銀行との経営統合により、これまでサイアムシティー銀の支店がタナチャート銀に移行し、支店数を一気に伸ばしている。
ノースパタヤ・テスコロータス支店【2A】
パタヤ支店(ノースパタヤ通り)【3A】
セントラルフェステバル支店【2D】
ザ・アベニュー支店【3D】
Big-Cサウスパタヤ支店【4E】
ビーチロード支店(ガリバー・パブ隣)【1B】
セントラルフェステバル支店【2D】
パタヤクラング支店(セントラル通り)【3C】
パタヤ支店(セカンドロード・ソイ11角)【3D】
TUKCOM支店【3E】


郵便局(タイ郵政公社)

http://www.thailandpost.com/
(英語サイトを選択)
◆パタヤ郵便局(パタヤ・ソイ13/2)【2D】
※郵便物の取り扱いは、毎日午前8時半から午後8時まで
◆ジョムティエン郵便局(ジョムティエン・ソイ5)


◆主なポスタルサービスショップ(取次代理店)
※郵便局で直の扱いよりは、郵便料金が少々割高。
・テスコロータス・ノースパタヤ1F【2A】
・Big-C エクストラ1F(94-Coffeeの奥)【4C】
・LEADER POST(サウスパタヤ通り、フレンドシップスーパーマーケット左隣)【3E】
・Big-C サウスパタヤ1F(バンコク銀行隣、駐車場側出入り口付近)

※切手の購入や郵便物の送付手続きなら、市内各所にあるポスタルサービスショップでもOK。送付の際は「速達(EMS)」か「普通」を必ず指定することを忘れずに。日本への「速達(航空便)」は4〜5日、「普通(航空便)」は1週間以上を要する。