This site is for Japanese only. 2017年9月22日 15:44 更新

◆お問い合わせは、こちらから◆



パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

 

 

 

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木

パタヤ・ヤシの木



パタヤビーチタイム情報

 



 

 

 

 

ライブパタヤ・イメージプミポン前国王陛下[ラマ9世]の崩御から1年間の喪が明けた、今年10月25日〜29日にバンコクの王宮内で葬儀(火葬の儀は26日)が執り行われます。この期間、バンコク王宮周辺はたいへん混雑・渋滞することが予想されますので、バンコク都内に滞在される方はご承知おき下さい。なお、プミポン前国王陛下のご命日となる10月13日は、タイ国内では[国民の休日]となります。
★タイ国では王室をはじめ、仏教界の高僧、軍・警察のトップなど、地位の高い人ほど葬儀や服喪の期間が長くなります。タイでも〈仕来り・慣わし〉があり、日本と異なることをご理解お願いします。
※写真(右)は、前国王陛下の葬儀が行なわれるバンコク王宮内の施設[พระเมรุมาศ](プラメルマ)。
10月10日頃までには完成予定

パタヤを訪れる人へ。そしてパタヤのために、少しでも何か良いことを…

 

 


イベント、スポーツ、コンサート&ライブ情報


Pattaya Vegetarian Festival 2017
2017年10月20日(金)〜28日(日)

ナクルア地区にある中国寺院周辺にて“キンチェー”イベントを開催予定。
また、パタヤ市内のタイ・中華レストランなどでも菜食料理が販売されます


スワンバリブン財団 Tel:038-221380

 

アセアン諸国をはじめ世界各国の海軍艦艇が
パタヤ湾に大集合
2017年11月13日(月)〜22日(水)

また、パタヤ市内でもタイ王国海軍をはじめ世界各国の海軍によるパレード(11月19日午後4時頃〜)など、イベントを開催予定
[公式サイト]http://aseanifr2017.com


今年の大晦日、バサヤビーチホテルにカラバオがやってくる!


2560[2017]年のタイ国内禁酒日
仏教祝日は、前日深夜24時(午前0時)から当日深夜24時まで
選挙投票日は、前日夕方6時から当日深夜24時まで

それぞれ、飲食店や酒類販売店(スーパー、コンビニなど)では酒類販売禁止となる

2月11日(土) 万仏祭(ワン・マーカブチャー)
5月10日(水) 仏誕節(ワン・ウィサーカブチャー)
7月8日(土) 三宝節(ワン・アーサーンハブチャー)
7月9日(日) 入安居(カオパンサー)

10月5日(木) 出安居(オークパンサー)

タイ国内の総(下院議員)選挙は、現在法整備のため2018年末〜2019年頃の予定です。

★1年を通してのタイ国祝祭日については下記を参照ください。



 

タイ暦2560年(西暦2017年)のタイ国祝祭日



1月1日(日) 元日
1月2日(月)・3日(火) 大晦日/元日・振替休日
1月28日(土) 中国正月“春節”※タイの祝祭日ではありません
2月11日(土) 万仏祭(ワン・マーカブチャー)

2月13日(月) 万仏祭・振替休日
4月6日(木) チャックリー王朝記念日
4月13日(木)~15日(土) ソンクラーン(タイの旧正月)
4月17日(月)ソンクラーン・振替休日
5月1日(月) メーデー(国民労働日・レイバーデイ)
5月5日(金) プミポン国王陛下戴冠記念日(前国王陛下崩御のため、祝日は廃止)
5月10日(水) 仏誕節(ワン・ウィサーカブチャー)
5月12日(金) 農耕祭
7月8日(土) 三宝節(ワン・アーサーンハブチャー)

7月9日(日) 入安居(カオパンサー)

7月10日(月) 三宝節・振替休日
7月28日(金) ワチラロンコン国王陛下誕生日★2560年より新たに祝日となりました
8月12日(土) 〈母の日〉シリキット前王妃陛下誕生日
8月14日(月) 王妃誕生日・振替休日
10月5日(木) 出安居(オークパンサー)
※2558年から禁酒日になりました
10月13日(金) プミポン前国王陛下(ラマ9世)ご命日〈国民の休日〉
10月23日(月) チュラロンコン(ラマ5世)大王記念日
12月5日(火)〈父の日〉 プミポン前国王陛下(ラマ9世)誕生日
12月10日(日) 憲法記念日
12月11日(月) 憲法記念日・振替休日
12月31日(日) 大晦日

仏教祝日(万仏祭・仏誕節・三宝節・入安居・出安居)は、その年の暦により日が変わります。

※休日が土曜・日曜に重なった場合は、翌月曜日が振り替え休日になります。
※タイ国政府、県や市、郡など、政府や役所関係官庁では、公休日にならない日があります。
※上記以外の日でも、タイ国政府の決定により官公庁や一般企業で特別休日となる場合があります。

禁酒日=タイ国内では酒類販売禁止となる日
酒類販売自粛日=酒類販売を自粛する娯楽施設や飲食店があります


2017年の「パタヤロイクラトンフェスティバル」は、

11月3日(金)の開催です
(当日はタイ全国各地でロイクラトンを開催)



パタヤソンクランフェスティバルは、毎年4月13日から19日まで(最終日の19日がパタヤ市内全域で恒例の“ワンライ”が開催されます)

パタヤソンクランは、毎年4月13日が初日で、19日が最終日・ワンライです。20日ないし、それ以降に延長されることはありません。ご承知おきのほどお願いします

★水掛けは基本・午前8時〜午後8時[パタヤシティホール(市役所)発表及び通達]
※深夜になっても水掛けをやっている人を毎年のように見かけるが、無礼講の水掛けでも時間帯やマナーなど節度を弁えて日本人らしく楽しもう。

マナーを知らない、守らない、一部の欧米人の水掛けに付き合わないこと

【ソンクランの由来】
「ソンクラン」とは、タイ古来からの“正月の祝賀行事”が由来したもの。現在は「タイの旧正月」として、4月13日〜15日がタイ国の祝日(土・日に重なる場合は振替休日がある)とされている。水を掛けるのは、仏像や仏塔へのお清めの意味であり、この3日間は親戚・家族が一堂に会して年長者の手に水を差し上げて、新年の挨拶と敬意を表すという習慣。現代では、「ソンクラン」=“水掛け祭リ”という意味合いが強くなっており、タイ国内は4月の猛暑の時期でもあるため、毎年「ソンクラン」は水を掛け合う無礼講の「お祭り」と化しているーー。
この期間中は水の掛け合いに没頭するのは構わないが、いま一度タイの旧正月である「ソンクラン」の意味・由来をしっかり理解しておくことが大切だ。